【第51回】2015年、VAIOパソコンを買う

今回はVAIOパソコンのその後についての情報です。

ソニーのパソコン事業の撤退は、多くのVAIOパソコンファンに衝撃を与えたことは記憶にあたらしいことです。そのことは、別記事『【第41回】2014年、ソニーのパソコン事業売却に関する正確な情報を理解する』(別ウィンドウで表示)にも記載したと思います。

しかしながら、VAIOパソコンが消滅したわけではありません

2014年7月1日、ソニーと分離した新会社はその名も「VAIO株式会社」として設立され、新型VAIOパソコン2モデル3機種発表をかわきりに、注目の最新機能を搭載し新型VAIOパソコンを次々に発売し復活しています。

「パソコンの本質を追及し、プラスαをVAIOとしてユーザーに提供していくのが新会社の考え」のもと、VAIOの公式ページには「自由だ。変えよう。」の文字が描かれており、新会社のコンセプトをうかがい知ることができます。

また、製品の販売に関しては、『VAIO株式会社とソニーマーケティング株式会社は、VAIO 株式会社の製造するパーソナルコンピューター「VAIO」の日本国内向けの販売について、2014 年 6 月 16 日付けにて販売総代理店契約を締結し、ソニーマーケティング株式会社を販売総代理店として国内での販売活動を行うことに合意いたしました』と、報道発表しています。

つまり、今までどうりインターネットショップの「ソニーストア」でVAIO製品を購入することができるのです。

スタイリッシュなデザインで独自性を発揮するVAIOシリーズは、女性層からも支持されており、固定ファンがかなり多くいます。また、AV(オーディオ・ビジュアル)機器メーカーならではの、画質や音質にこだわった製品作りが非常に評価されており、液晶のクオリティなども高い製品も多いです。新製品に関しては、指紋でパソコン本体が汚れにくいよう特殊加工にした工夫などがほどこされています。

製品によっては、3840×2160ドットの超高精細ディスプレイを搭載した4Kディスプレイを搭載したノートパソコンも登場しています。Windows8.1に対応する工夫を凝らしたデザイン、ディスプレイが回転するタッチパネル搭載パソコンなど、さらに使いやすく進化しています。速度が従来の約2倍のハイスピードSSDを搭載した製品もあります。

また、『【第8回】2013年、「ソニーストア」利用のメリットを考える』(別ウィンドウで表示)でも紹介している、ソニーストア利用の大きなメリット、各種特典は今も健在です。

パソコン購入の参考になれば幸いです。

<< 「パソコンの賢い選び方」に戻る >>

<< New LaLaLaLand トップページに戻る >>

This entry was posted in パソコンの賢い選び方. Bookmark the permalink.

Comments are closed.