【第80回】2018年版、賢く、お得に、パソコンを購入する方法

「【第4回】2013年、どこでパソコンを購入したらよいのか?」の記事掲載から数年の時間が経過しました。パソコンメーカー事情もかなり変化しました

今回は、「2018年版、賢く、お得に、パソコンを購入する方法」について解説します。
2013年の内容と似た内容の部分もありますが、かなり変わっている部分もあるので参考になれば幸いです。

◆結論
パソコン購入に関しては、パソコンメーカーの直販サイトを利用することを強くおすすめします。

◆パソコンメーカーの直販サイトを利用するメリット

(1) 時間とお金を節約できる
パソコンメーカーの直販サイトを利用する最大のメリットは、「経済的、かつ、時間を節約して、パソコンを購入することができる」ことです。

自分の希望するパソコンを探すのに、あっちこっちの電気量販店やパソコンショップを複数まわるのでは、希望するパソコンに巡り合うまでに、かなりの時間がかかるし、必ず巡り合える保証もありません。体力的にも、時間的にも、無駄が生じます。

パソコンショップ巡りが好きな人で、東京の秋葉原など電気量販店やパソコンショップが集中している所に行ける環境の人であっても、自分の希望するパソコンに巡り合えるとは限りません。
当サイト管理人のように地方在住者や、時間を節約したい人にとっては、パソコンメーカーの直販サイトを利用するのがよいと思います。

よくよく考えれば、パソコンを買うこと自体が本来の目的ではなく、「何かをしたいからパソコンを買う」というのが本来の趣旨のはずなので、パソコン購入に時間をかけるほど無駄なことはないと、当サイト管理人は思います。

インターネットを利用し、自宅にいながら、パソコンメーカーの直販サイトを複数閲覧し、希望のパソコンを探すほうが現実的だと思います。

(2)自分好みのパソコンが手に入る
店頭販売されているパソコンは、「カタログモデル」と呼ばれ、画面サイズ、CPU、メモリ、HDDやSSD……など、仕様が固定された製品になります。

お店の売り場面積の関係もあり、全てのメーカーの全製品を置いているということは100%ありえません……というより不可能です。

なので、お店にとって利益のでる製品を、「イチオシ!」とか、「オススメ!」とか、「売れてます!」などと称して、お店側が儲かる製品を販売していることが少なくありません。

一方、パソコンメーカーの直販サイトの場合、製品の仕様を簡単に確認できるとともに、自分の希望する仕様に変更してパソコンを買うことが可能です。

2013年頃は、「パソコンの仕様を、かなり自由に変更できる」ことが最大のウリでしたが、仕様変更する関係で、製品が届くまで時間がかかるというデメリットがありました。製品到着までに、10日間とか2週間程度かかるメーカーもありました。

2018年現在、パソコンメーカーの直販サイトの状況は少し変わっています。

課題の1つだった「納期を早めるため」に、1つの製品をフル・カスタマイズ(仕様変更)するのではなく、「1つの製品に関して、複数の異なる仕様構成を最初から用意しておき、その中から製品を選択させ、一部の仕様を変更できるようにして」販売しているので、製品到着までの時間が格段に早くなっています

勿論、メーカーや製品によっては、フル・カスタマイズ(仕様変更)に近いくらい仕様変更できる場合もありますが、その場合は、製品到着までに多少の時間がかかることもあります。

もう少し具体的に説明すると。

例えば、Windows 7 Home (32bit版)、メモリ2GB、HDD 250GB……という製品があったとします。

2013年当時は、製品購入の際、OSをWindows 7 professional (64bit版)に変更して、メモリを8GBに変更して、HDDも500GBに変更して、CPUは……と、どんどん自分の希望する仕様に変更して製品を購入していたため、メーカー側も、その仕様変更に対応してから製品を出荷するため、発送まで時間がかかっていました。

2018年現在では、例えば、同じ型番のパソコンであっても、下記のように最初から異なる基本仕様パターンを提示し、その中から選択してもらい、選択した基本仕様の中で、部分的にメモリやHDDの容量だけ変更できたり、オフィスソフトを追加購入できたり……として、納期を早めています。
機種によっては「即納モデル」もあり、注文すると、すぐに出荷される製品もあります。ここが大きく変化した部分のひとつです。

(A) Windows 10 (32bit版)、Core i5、メモリ4GB、HDD 250GB
(B) Windows 10 (64bit版)、Core i5、メモリ4GB、HDD 250GB
(C) Windows 10 (64bit版)、Core i5、メモリ8GB、HDD 500GB
(D) Windows 10 (64bit版)、Core i7、メモリ8GB、HDD500GB
(E) Windows 7 professional (64bit版) 、Core i5、メモリ8GB、HDD 500GB
(F)Windows 7 professional (64bit版) 、Core i7、メモリ8GB、HDD 500GB

マウスコンピューターのように、フル・カスタマイズ(仕様変更)に近いことが出来たり、かなり高いスペックに仕様変更可能な製品を多く扱っているメーカーもあります。

パソコンメーカーの直販サイトを利用すると、自作パソコンとまではいきませんが、こだわった部分にお金をかけ、どうでもいい部分は切り捨てるなど、経済的に、自分好みの仕様にした製品を納得して購入することができます。

パソコンを自作する人なら、デスクトップパソコンを購入し、自分好みに改造してオリジナルパソコンにすることができます。しかしながら、ノートパソコンの仕様を大幅に改造することはできません。ノートパソコンをある程度自由に仕様変更できるパソコンメーカーの直販サイトの利用価値は大きいと言えます。

(3)誰もが同じ条件の価格で買える
パソコンメーカーの直販サイトでは、全国の、誰もが、同じ条件の価格で、パソコンを買うことができるので、地方在住者ほどその恩恵は大きいと言えます。

東京の秋葉原など、大都市圏には大手電気量販店などが多数存在するため、店頭でお買い得品を簡単にみつけることができる場合があります。しかしながら、地方ではそういうわけにはいきません。そういう意味で、パソコンメーカーの直販サイトは、どこに住んでいても同一のサービスが受けられるため「平等なお店」と言えます。

(4)型落ち製品、キャンセル品がお得な価格で買える
パソコンメーカーの直販サイトは、カタログ製品の在庫整理、キャンセル品の処分、直販サイトの型落ちしたオリジナル製品の在庫処分などを担当していることもあり、型落ちした製品なら破格の値段で購入することができます。

新製品だが低いスペックの10万円台のパソコンが販売されている一方、「同じ型番の、ひとつ前の型で、スペックの一番高いスペックの製品」が6万円台で販売されているということが、パソコンメーカーの直販サイトでは普通にありえ、お得な買い物ができます。
型落ちしていても、仕様を変更して製品購入できる場合もあるので、かなりお得で、賢い買い物が出来ると言えます。ただし、在庫数が亡くなった時点で「完売」になります。

多くの直販サイトでは、「アウトレット」コーナーがあるので、掘り出し物をみつけたいなら是非確認してくみてださい。

(5)まだまだ余裕で Windows7搭載のパソコンを購入できる
店頭では、Windows10搭載パソコンしか買うことができませんが、パソコンメーカーの直販サイトなら、まだまだ余裕でWindows7搭載のパソコンを購入することもできます

現在、利用しているソフトや環境などの諸事情から、どうしてもWindows7搭載のパソコンでないといけない場合もあるでしょう。

そのような場合、パソコンメーカーの直販サイトで、「ダウングレード権行使によるWindows7 professional 」を選択してパソコンを買うとよいでしょう。

将来、マイクロソフト社のWindows7のサポート期間が終了しても、同じパソコンを無料でWindows10にアップグレード可能なので経済的な買い物とも言えます。店頭販売では、これが出来ません。

(6)保証期間
2018年現在、保証期間に関しては、様々な保証体制を選択することが可能になっています。

一般的に、店頭販売されているパソコンは「1年間保証」ですが、全く同じ製品をインターネット上の直販サイトから購入した場合、「3年間の保証」が基本になるメーカーもあります。全く同じ製品が無料で「3年間の保証」つきのメーカー製品もあります。有料にはなりますが、3年間、5年間と長期保証できる場合もあります。ただし、全メーカーで実施しているわけではないので、詳細はメーカーの直販サイトで確認してください。

(7)下取り割引もある
多くのメーカー直販サイトでは、同社製、あるいは、他社製の「パソコンの下取り割引」を実施しています。不要なパソコンがあれば、購入時に下取りしてもらい割引してもらうことも可能です。

「リサイクルPC」として自社サイトで再販したり、中古パソコン販売企業(ソフマップなど)と業務提携をし、下取りしたパソコンの再販ルートを持っているため「下取り割引」やキャンペーンができるのです。店頭販売のみを実施しているお店には真似のできないシステムと言えます。

(8)様々なキャンペーンが実施されている
メーカー直販サイトでは、随時、お得なキャンペーンを実施しています。

「週末セール」、「割引クーポン発行」、「期間限定セール」、「タイムサービス」、「予約特典」、「特定機種の限定価格」、「数量限定価格」、「送料無料セール」、「下取りセール」、「オプション品サービス」、「オフィスソフト半額セール」、「メモリ無料アップグレードセール」など様々なキャンペーンが実施されています。

(9)納期
2013年と比較して、2018年のほうが確実に早くなっています

■直販サイトのデメリット

2018年現在でも変わらない「唯一の欠点」が1つだけあります。それは、直接パソコンに触れることができないことです。

これはネットショップの宿命なのでしかたありません。しかしながら、この点を考慮してもメーカー直販サイトの利用価値は大きいと思います。

パソコン購入の参考になれば幸いです。

<< 「パソコンの賢い選び方」に戻る >>

<< New LaLaLaLand トップページに戻る >>

This entry was posted in パソコンの賢い選び方. Bookmark the permalink.

Comments are closed.