【第56回】2015年、パソコンメーカー直販サイトの「パソコンと同時購入の他社周辺機器がハンパない特別価格」というお得さ

今回は、意外に知られていない「お得な」情報を解説致します。

最初に結論を書けば。

インターネット上のパソコンメーカー直販サイトから、「パソコンと同時に他社周辺機器を購入すると、その周辺機器はハンパないくらいの特別価格」になっている場合が非常に多いということです。

電気量販店で「単体」で周辺機器を買った場合よりも、「単体」の価格をインターネット検索で比較して一番安い製品を探した時よりも、「絶対」と言っても過言でないくらいの「特別価格」で購入することができます。値崩れしていない製品が「同時購入キャンペーン」と称して「半値以下」なんていうこともあります。

電気量販店や一般のパソコンショップでも、たまーに、「パソコンとセット販売」している場合もありますが、組み合わせが自由ということはなく、これと、これと、これをセットで買ってくれたら、この特価……というのがほとんどなので、柔軟性がありません。

しかし、インターネット上のパソコンメーカー直販サイトなら、(1)パソコンは自分の好みの製品を選ぶことができ、(2)メーカーによっては、パソコン本体のOS、メモリ、HDD、SSD、光学ドライブなど、自分の好みに自由に仕様を変更することも可能、(3)保証年数も3年が基本のメーカーすらあります、(4)割引キャンペーンも頻繁に実施されています、(5)送料無料のメーカーもあります、そして、(6)「パソコンと同時に周辺機器を購入すると、他社周辺機器がハンパないくらいの特別価格」になっている場合が非常に多いのです。

2015年現在、インターネット上のパソコンメーカー直販サイトは大きく変化しており、「他社の製品も普通に取り扱っている」メーカーが圧倒的に多くなっています。

「NEC Direct」の場合なら、「Microsoft社のOffice」、「エレコム社のUSBメモリやマウスパッド」、「サンワサプライ社のマウスや電源タップ」、「ロジクール社のマウス」、「バッファロー社のHDD」、「NETGEAR社の無線ルータ」、「ニコン社のカメラ」、「エプソンのプリンタ」、「キャノン社のプリンタ」、「オンキヨー社のスピーカー」、「ジャストシステム社のATOK」、「トレンドマイクロ社のウイルスバスター」……など、多数の他企業と事業提携することにより、NECというパソコンメーカーでありながら、他社製品が「特別価格で購入することができる」ようになっているのです。

この記事を書いている2015年11月4日現在の話にはなりますが。

「バッファロー社の2TのHDD」が、「パソコンと同時に購入した場合」、市場価格の約半値というハンパない特別価格で手に入れることができます。インターネット上でも最安値はどこを探しても9000円前後の製品が、キャンペーンの目玉商品として4600円で手に入れることができるのです。

勿論、全ての他社製品が半値というわけではありません。「目玉」や「キャンペーン」対象の他社製品に限られますが、それを考慮したとしても、かなりお得だと思います。

パソコンメーカー直販サイト……恐るべし!!

まぁ、パソコンに関しては、そんなに頻繁に買うわけではないので、この手の情報を知っている人って……かなり限られているので、「意外に知られていない」というよりも、「ほとんど知られていない」と言っても過言ではありません。

パソコン購入の参考になれば幸いです。

<< 「パソコンの賢い選び方」に戻る >>

<< New LaLaLaLand トップページに戻る >>

This entry was posted in パソコンの賢い選び方. Bookmark the permalink.

Comments are closed.