【第63回】2016年、CADに最適なパソコンを買う

みなさんは「CAD(キャド)」という言葉を聞いたことがありますか。

「CAD(キャド)」とは、「Computer Aided Design」の略称で、直訳すると「コンピュータ支援設計」のことを意味しています。現在では、建築や機械などの設計図のほとんどは、コンピュータのCAD(キャド)ソフトを用いて設計、デザインしている時代になっているのです。

実例をあげればキリがありませんが、CADソフトも多種多様にあります。建築、機械、土木、電気、建築設備、電子回路、基盤、半導体回路など、当初は工業関係に広く普及していました。しかし、その勢いは工業系をとびだし、現在では、アパレル関係の衣服のデザインをはじめとして、2D(平面)、3D(立体)設計やデザイン関係にまで広く普及しています。

2016年現在、IT系の稼げる資格分野でもあり、CADオペレーターが不足しているので、「CAD利用技術者」、「CADトレース技能」という資格を武器に、就職が有利であることは勿論のこと、フリーランスで稼いで生活している人もたくさんいます。

当サイトの右側サイドメニューの「◆PC関連資格情報」に「ヒューマンアカデミー」のリンクが張ってあります。サイトで確認すると、わかると思いますが、「ビジネス系」には「パソコン・IT・CAD」の中には「機械系CAD」「建築系CAD」のコースもあるし。「クリエイティブ&デザイン系」には「インテリア3DCADデザイングラフィック」というコースもあります。

失業した場合、「ポリテク(正式名称は職業能力開発促進センター)」に入り学ぶと、仮に自己都合退職であっても、失業給付金が会社都合と同じあつかいで早く支給されるため、ポリテクで技能を身に着けながら、失業給付金をもらいつつ、就職活動をする人も少なくありません。その「ポリテク」にも「CADコース」があります。それだけ需要があり、就職に有利だということなのです。

ところで、「CAD(キャド)」の資格を身に着ける場合、あるいは、現在、CADの資格や知識を有して働いている人、あるいは、かなり稼げるからフリーランスを考えている人は、どのようなパソコンを使ったらよいのでしょうか。

OSは……、CPUは……、物理メモリは……、パソコンに詳しい人なら、自分でパソコンのスペックを、あれこれ考えて、あるいは、既にCADの実務をこないしている人なら、今使っているパソコンのスペックに物足りなさを感じているのではないでしょうか。

そんな時、是非、利用していただきたいのが、パソコンメーカーのインターネットショップの「マウスコンピューター」であり、非常に参考になると思います。

マウスコンピューターサイトの「クリエイターPC」にマウスポインターをあわせると、様々なクリエイターの仕事に特化したスペックにカスタマイズ(仕様を変更)しているパソコンが選択できます。「CAD」なら「建造・建築・2D・3D・CAD」、「3D CG CAD」の分類もあり、他クリエイーター用なら「イラスト・漫画制作」、「グラフィックデザイン・映像編集」、「プロフェッショナル映像・ビデオ編集」など、合計11分類されています。

当サイトの過去の記事でも繰り返し述べていることですが、パソコンは「使う用途に応じて、適切なスペック(仕様)というものがあります」。それを知らないで、値段だけで選ぶと、使ってはみたものの……使いものにならず、後でパーツを拡張しなければならなかったり、最悪の場合、別のパソコンを購入しなければならないということもあります。

パソコン選びの基本は、(1)使用目的をはっきりさせて、(2)用途に「適した」スペック(仕様)のパソコンを選ぶことです。

CADソフトは、けっこうなスペックを要求します。設計やデザインをするわけですから、ちょっと考えただけでも、CPU、メモリ、HDD、グラフィックス、モニターのサイズをどうするかなどは、必ず検討しなければならないことだと容易に想像できるのではないでしょうか。

しかしながら、初心者の場合、何を、どう選択したらいいのか、わからないのが現実だと思います。

そんな時、マウスコンピューターの「クリエイターPC」の中の「CAD」関係のコーナーに紹介されているパソコンのスペックや情報が非常に参考になるはずです。各ソフトの動作検証もしているため、安心してパソコンを利用することもできます

もし、利用するパソコンメーカーにこだわりがあるのであれば、マウスコンピュータのCAD用パソコンのスペック(仕様)を参考にして、希望するパソコンメーカーサイトで同様のスペックにカスタマイズして、お好みのパソコンを買う、という選択肢もあるのではないかと思います。

パソコン購入の参考になれば幸いです。

<< 「パソコンの賢い選び方」に戻る >>

<< New LaLaLaLand トップページに戻る >>

This entry was posted in パソコンの賢い選び方. Bookmark the permalink.

Comments are closed.