【第74回】2016年、パソコンの大掃除をしよう

2016年もあと一ヶ月。そろそろ家の大掃除をしなければと思っている方も多いのではないでしょうか。しかしながら、パソコン本体や周辺機器の掃除をしようと考えている人は決して多くないのではないでしょうか。

パソコンを見ると、ホコリがたまっていると知りながらも、面倒なのでそのままになっていることも少なくありません。しかし、たかがホコリと思っていると、ホコリによって冷却ファンが止まってしまうこともあります。パソコンを綺麗に使っているつもりの人でも、いつもは気にしていない部分の少しホコリがパソコンの誤動作につながることもありえます。

極端な場合、ホコリが原因で冷却ファンが止まり、パソコン内部が冷却されず、熱暴走でフリーズしたり、最悪の場合パーツが壊れる可能性もあります。そこまでいたらなくとも、ホコリによって空気の流れが悪くなり冷却力が下がってしまう事例は少なくありません。特に、喫煙する人は、粘りの強いタバコのヤニが原因で、ファンを止める原因になることが多いので注意です。

そのほか、キーボード内部にホコリが入り込んだのが原因でキー入力ができなくなってしまったり、光学ドライブに入り込んだホコリや汚れが原因でメディアが読み込めなくなることはかなり多い事例ではないでしょうか。光学ドライブに関しては、頻繁に使うことが原因となる場合もありますが、逆に、ほとんど使わないことが原因ということもあります。

このように、パソコンを長く、安全に使うためには、定期的な掃除が必須なのです。

パソコンのお掃除にあたっては、パソコンは精密機械であるということを意識して、以下のようなパソコン専用のグッズを利用して適切なお掃除をすることが重要になります。

液晶ディスプレイの掃除をすることにより映りがよくなったと実感できることもあります。パソコン内部のホコリを除去すれば冷却力が確保され、見た目もすっきりして気分もよくなるでしょう。

バソコンのお掃除グッズに関しては、エレコム、サンワサプライを紹介していますが、唯一パソコンメーカーの NEC Direct でも同様の製品を購入することができます。NEC Directのポイントがあったり、パソコンや各種製品を同時購入すれば送料無料になる場合もあるのでリンクをはっておきました。エレコムとサンワサプライに関しては2160円(税込)以上購入すると送料無料になります。

この記事は2016年11月22日に掲載していますが、本日、やや大きな地震があり、当サイト管理人が住む宮城県に津波警報が発令され、「避難指示」まで出て、警報が解除されるまで防災無線からは「ウーーー!」というサイレンが鳴り続けてて、2011年3月11日の東日本大震災の記憶がよみがえった感じでした。在来線は午後3時頃まで運転見合わせ、動き出しても大幅なダイヤの乱れで出勤できませんでした。ごくごく小さな余震は何度となく続いているので、「耐震グッズ」も紹介しました。

参考になれば幸いです。

【ダストブロワー】

NEC Directiconで探す
エレコムで探す
サンワサプライで探す
【クリーニングリキッド】

NEC Directiconで探す
エレコムで探す
サンワサプライで探す
【クリーニングブラシ】

NEC Directiconで探す
エレコムで探す
サンワサプライで探す
【クリーニングティッシュ】

NEC Directiconで探す
エレコムで探す
サンワサプライで探す
【クリーニングクロス】

NEC Directiconで探す
エレコムで探す
サンワサプライで探す
【ドライブ用クリーナー】

NEC Directiconで探す
エレコムで探す
サンワサプライで探す
【OAフィルター】

NEC Directiconで探す
エレコムで探す
サンワサプライで探す
【キーボードカバー】

エレコムで探す
サンワサプライで探す
【DVDケース/CDケース】

NEC Directiconで探す
エレコムで探す
サンワサプライで探す
【耐震グッズ】

NEC Directiconで探す
エレコムで探す
サンワサプライで探す

<< 「パソコンの賢い選び方」に戻る >>

<< New LaLaLaLand トップページに戻る >>

Posted in パソコンの賢い選び方 | 【第74回】2016年、パソコンの大掃除をしよう はコメントを受け付けていません。